スマホが普及した今だからこそプライバシー保護は重要!

スマホは便利ですが悪用もされる!

スマホは、非常に便利であり、今では防犯対策として小学生でも持っていることがあります。スマホを持っていると、様々なことを行うことができるのですが、幅広いユーザーに支持されているのはやはりSNSサイトでしょう。個人の意見を簡単に投稿することができますし、何といっても匿名性ですからプライバシーが保護されています。しかし、使用方法によっては悪用されることもあるために、注意しなければなりませんよ。普段から気をつけることが大事です。

スマホでプライバシーが侵害される事例!

スマホで、プライバシーが侵害されるきっかけとなるのは、やはりSNSサイトでしょう。最初は誹謗中傷から始まるのですが、そこからエスカレートしていって個人情報漏洩ということもあり得るのです。また、GPS機能が付いているためにその状態でコメントや投稿してしまうと自分が投稿した場所がわかってしまうために、簡単にプライバシーが侵害されてしまうのです。そのために、ネットでは安易に個人情報を明かさないように気をつけなければなりません。

スマホでできるプライバシー対策!

スマホはパソコンと違って、プライバシーの保護が難しいとされていましたがそうではありません。まず、スマホにもウイルス対策ソフトがあります。システムの問題で個人情報を流出させないためにもインストールしていると便利でしょう。また、GPS機能についてはアプリによって連携を解除することができるために少し面倒ですが解除するようにしましょう。また、SNSサイトを利用するときは極力個人情報を明かすことを避けるようにしましょう。そうするだけで、だいぶ対策になります。

シュレッダーは、いらなくなった書類や重要な書類などを細かく切ってくれる便利な道具です。現在は家庭でも使われています。